スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

灰被り 花入-6

灰被り 花入-6


 最前列で灰被りで、寝かした花入れ、底に赤貝を敷いて、景色に利用した
信楽土窯変が出やすい土である。

花入-6[正面]122×130花入-6[上面]花入-6[裏面]




★こちらのランキングにもご協力お願いいたします★
にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

信楽土焼き締め 花入-5

信楽土焼き締め 花入-5


信楽土で底が大きい、どっしりとした落ち着きのある花入れである。焼き締めで、炎が強い、窯の天あたりに置き
よく自然釉もついている。

花入-5[正面]    花入-5[裏面]        信楽土焼き締め 花入-5




★こちらのランキングにもご協力お願いいたします★
にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ
にほんブログ村

白化粧 徳利-4、ぐい呑み

白化粧 徳利-4


 白化粧土をかけて、ガス焼成した。白化粧は、色の調整、はがれ、温度の還元状態の管理など、
設定管理を確立することが、大切だ。化粧をするのは、窯出しをするのは、楽しい。

徳利-4・ぐい呑み-6[正面]130×50  徳利-4・ぐい呑み-6[上面]  白化粧 徳利-4、ぐい呑み





★こちらのランキングにもご協力お願いいたします★
にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ
にほんブログ村

信楽黄ノ瀬土 茶碗ー3

信楽黄ノ瀬土 茶碗ー3


 信楽 黄ノ瀬土 焼き締め 茶碗-3です。穴窯の火が直接当たり、しかも灰が当たらないところ
難しい焼成でしたが、うまく、色が出ました。


茶碗-3[正面]80×110茶碗-3[上面]茶碗-3[裏面]  信楽黄ノ瀬土 茶碗-3 




★こちらのランキングにもご協力お願いいたします★
にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ
にほんブログ村

信楽窯変 丸壷-4 

窯変 丸壷-4 


 穴窯で、横に寝らして置いて焼成した壷、丸い形で。高熱にも耐えることができ、赤貝を敷いて
できた隙間には、窯変が表れ、景色になる。この景色がどんな風にでるかが面白い。

壷-4[正面]壷-4[上面]
信楽土窯変壷-4




★こちらのランキングにもご協力お願いいたします★
にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ
にほんブログ村

窯変中壷 壷-5 

信楽窯変 壷-5


 中壷の灰かぶり、オキレの中で、窯変した信楽土、還元状態で、出すまで、出来がわからないのが、
またいい所。シックな色のいい壷が灰の中から、出て来た。

壷-5[正面]壷-5[上面]




★こちらのランキングにもご協力お願いいたします★
にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ
にほんブログ村

壷 うずくまるー2 信楽黄ノ瀬原土

壷 うずくまるー2 信楽黄ノ瀬原土 


 壷 うずくまる-2 うずくまるシリーズは、私は、このオブジェ風の作品が好きで、灰被りものとして、多く作成したが、良い作品は、少ない。色もさまざまで、そのグラデーションやコントラストも楽しみだ。

壷-うずくまる2-[正面]壷-うずくまる2-[上面]




★こちらのランキングにもご協力お願いいたします★
にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ
にほんブログ村

壷-うずくまるー1


壷-うずくまる-1


 信楽、黄ノ瀬原土で成形した、うずくまる-1 穴窯最前列の灰かぶりとして、寝かして焼成した。
わずかの空間で作り出される自然釉は、超還元と酸化が出て、壷のオブジェと化していた。

壷-うずくまる1-[正面]壷-うずくまる1-[上面]
壷-うずくまる-1



★こちらのランキングにもご協力お願いいたします★
にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ
にほんブログ村

片口鉢ー2 信楽土焼き締め 緋色

片口鉢-2


 信楽・黄ノ瀬土を使い、緋色が鮮やかな鉢である。酸化焼成であるので、温度は、強いとは言えないが
優しい土味となった。穴窯焼成なので、じっくりと焼き上げている。


片口鉢-2[正面]85×180片口鉢-2[上面]片口鉢-2[裏面] 黄ノ瀬土 緋色片口鉢-2 高さ85×口幅180




★こちらのランキングにもご協力お願いいたします★
にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ
にほんブログ村

コーヒーカップ-1、2

コーヒーカップ


コーヒーカップ-1、2 信楽土焼き締め

コーヒーカップ-2 信楽土焼き締めコーヒーカップ-1 信楽土焼き締め            コーヒーカップ-1     コーヒーカップ-2 




★こちらのランキングにもご協力お願いいたします★
にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ
にほんブログ村 

粉引き茶碗-3

粉引き茶碗-3


鉄分を含む土で比較的粒子の細かい土に少々、ふるいにかけた原土を混ぜて、ろくろ引きし、白化粧泥を生がけした茶碗を一度、素焼きし、穴窯の温度の低い場所で焼成した茶碗です。しっかり焼成しているので、表情に比べても固いから、使い勝手がいい。

粉引き茶碗-3 正面  粉引き茶碗-3 裏面           粉引き茶碗-3 正面    粉引き茶碗-3 裏面




★こちらのランキングにもご協力お願いいたします★
にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ
にほんブログ村

徳利ー2 備前土

徳利-2 備前土


 穴窯で焼成した備前土の徳利、備前土は、きめ細かく、焼成温度も低いので、ゆっくり温度を上げて行く必要がある。直接、炎の当たる穴窯は、難しい。10日間かけて、じっくり焼成した自然釉の1品ものである。

徳利2-正面-備前土徳利2-上面-備前土置物1-かっぱ
備前土 徳利-2 高さ100×胴幅70  かっぱの置物は、おまけ




★こちらのランキングにもご協力お願いいたします★
にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ
にほんブログ村

ぐい呑み-1、2、3 信楽・黄ノ瀬土 焼き締め

ぐい呑み-1、2、3


 ぐい飲みは、景色が様々な顔ができる。徳利とセットにすると一段と引き立つ。炎の周りもいきわたるので、しっかり焼き締めが出来る。穴窯の荒い表情が1品物の魅力でもある。


ぐい呑み-1 正面 高さ45×胴幅60ぐい呑み-1 上面
 ぐい呑み-1  高さ45ミリ×胴幅60ミリ    

ぐい呑み-2 正面 高さ50×胴幅67ぐい呑み-2 上面
ぐい呑み-2  高さ50ミリ×胴幅67ミリ

ぐい呑み-3 正面 高さ40×胴幅62ぐい呑み-3 上面
ぐい呑み-3  高さ40ミリ×胴幅62ミリ

ぐい呑み-4 正面 高さ43×胴幅56ぐい呑み-4 上面
ぐい呑み-4  高さ43ミリ×胴幅56ミリ

ぐい呑み-5 正面 高さ43×胴幅70ぐい呑み-5 上面
ぐい呑み-5  高さ43ミリ×胴幅70ミリ




★こちらのランキングにもご協力お願いいたします★
にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ
にほんブログ村

湯飲み-1、2

湯飲み-1、2


信楽土、焼き締め自然釉、湯飲みは、色々な景色を強く出す。様々な場所に手軽に置けるし、
お気に入りの湯飲みは、毎日使う、使うほどに味わいが増す。

湯飲みー2 正面湯飲みー2 上面 
信楽 焼き締め 湯飲み-1 高さ77ミリ 胴幅 67ミリ


湯飲み-1 正面湯飲みー1 上面
信楽 焼き締め 湯飲み-2  高さ76ミリ 胴幅 62ミリ


にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ
にほんブログ村

茶碗1、茶碗2

茶碗1-焼き締め自然釉


 信楽黄ノ瀬土を使用し、穴窯焼成で自然釉作品。信楽独特のハゼや緋色、窯変、高台には、かすかに、緑のビードロも現われ、自分では、クオリティーの高い作品です。窯の場所は、選んだものの、表情は、すべて一品ものですので、全体的なバランスと炎の表現をご覧下さい。

茶碗-1-正面-信楽紀黄ノ瀬土-自然釉薬茶碗-1-上面-信楽紀黄ノ瀬土-自然釉薬
信楽黄ノ瀬土 高さ110ミリ  胴幅78ミリ


茶碗2-焼き締め自然釉


茶碗-2-正面-信楽紀黄ノ瀬土-自然釉薬茶碗2-信楽紀黄ノ瀬土-自然釉薬
信楽黄ノ瀬土 高さ113ミリ  胴幅80ミリ




にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ
にほんブログ村
プロフィール

shibaten0115sa

Author:shibaten0115sa
陶芸の作品を中心に、趣味の記事など、
日々の思いを綴ります。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。