スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日のイッピン、抹茶茶碗

こだわりの抹茶茶わん④[15Dec-37]

作品名:こだわりの抹茶茶わん④[15Dec-37]
クリエイター:陶芸愛好家 shibaten
作品価格:3,500円
作品説明:
《本格焼き締めのこだわりイッピンシリーズ第1弾 抹茶茶わん編》

●穴窯で、土のまま、赤松で7日間焼成した自然釉の本格焼き締めのお茶わんです。
自然釉が全体に黄色く、いい具合に、付いてます。

☆自然釉のビードロの流れがいいです。
お茶席やお料理といろいろと使えます。

●マイお茶わんとして、最高です。こだわりのイッピンです。

●1300度で、150時間焼成しています。

●炎の流れの変化や窯内の還元酸化状態、作品を置く位置等によって、景色が変わる
ので、同じ色や模様のものは、ありません。作品の景色も色々あり、飽きのこない
作品です。

●重さ 270グラム 大きさ(幅約12センチ×高さ7センチ)
 

作品の詳細をもっと見る


あなたも出品してみませんか?tetoteなら出品無料。
スポンサーサイト

灰被り 花入-6

灰被り 花入-6


 最前列で灰被りで、寝かした花入れ、底に赤貝を敷いて、景色に利用した
信楽土窯変が出やすい土である。

花入-6[正面]122×130花入-6[上面]花入-6[裏面]




★こちらのランキングにもご協力お願いいたします★
にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ
にほんブログ村

信楽土焼き締め 花入-5

信楽土焼き締め 花入-5


信楽土で底が大きい、どっしりとした落ち着きのある花入れである。焼き締めで、炎が強い、窯の天あたりに置き
よく自然釉もついている。

花入-5[正面]    花入-5[裏面]        信楽土焼き締め 花入-5




★こちらのランキングにもご協力お願いいたします★
にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ
にほんブログ村

白化粧 徳利-4、ぐい呑み

白化粧 徳利-4


 白化粧土をかけて、ガス焼成した。白化粧は、色の調整、はがれ、温度の還元状態の管理など、
設定管理を確立することが、大切だ。化粧をするのは、窯出しをするのは、楽しい。

徳利-4・ぐい呑み-6[正面]130×50  徳利-4・ぐい呑み-6[上面]  白化粧 徳利-4、ぐい呑み





★こちらのランキングにもご協力お願いいたします★
にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ
にほんブログ村

信楽黄ノ瀬土 茶碗ー3

信楽黄ノ瀬土 茶碗ー3


 信楽 黄ノ瀬土 焼き締め 茶碗-3です。穴窯の火が直接当たり、しかも灰が当たらないところ
難しい焼成でしたが、うまく、色が出ました。


茶碗-3[正面]80×110茶碗-3[上面]茶碗-3[裏面]  信楽黄ノ瀬土 茶碗-3 




★こちらのランキングにもご協力お願いいたします★
にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ
にほんブログ村

信楽窯変 丸壷-4 

窯変 丸壷-4 


 穴窯で、横に寝らして置いて焼成した壷、丸い形で。高熱にも耐えることができ、赤貝を敷いて
できた隙間には、窯変が表れ、景色になる。この景色がどんな風にでるかが面白い。

壷-4[正面]壷-4[上面]
信楽土窯変壷-4




★こちらのランキングにもご協力お願いいたします★
にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ
にほんブログ村

窯変中壷 壷-5 

信楽窯変 壷-5


 中壷の灰かぶり、オキレの中で、窯変した信楽土、還元状態で、出すまで、出来がわからないのが、
またいい所。シックな色のいい壷が灰の中から、出て来た。

壷-5[正面]壷-5[上面]




★こちらのランキングにもご協力お願いいたします★
にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ
にほんブログ村

壷 うずくまるー2 信楽黄ノ瀬原土

壷 うずくまるー2 信楽黄ノ瀬原土 


 壷 うずくまる-2 うずくまるシリーズは、私は、このオブジェ風の作品が好きで、灰被りものとして、多く作成したが、良い作品は、少ない。色もさまざまで、そのグラデーションやコントラストも楽しみだ。

壷-うずくまる2-[正面]壷-うずくまる2-[上面]




★こちらのランキングにもご協力お願いいたします★
にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ
にほんブログ村

壷-うずくまるー1


壷-うずくまる-1


 信楽、黄ノ瀬原土で成形した、うずくまる-1 穴窯最前列の灰かぶりとして、寝かして焼成した。
わずかの空間で作り出される自然釉は、超還元と酸化が出て、壷のオブジェと化していた。

壷-うずくまる1-[正面]壷-うずくまる1-[上面]
壷-うずくまる-1



★こちらのランキングにもご協力お願いいたします★
にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ
にほんブログ村

片口鉢ー2 信楽土焼き締め 緋色

片口鉢-2


 信楽・黄ノ瀬土を使い、緋色が鮮やかな鉢である。酸化焼成であるので、温度は、強いとは言えないが
優しい土味となった。穴窯焼成なので、じっくりと焼き上げている。


片口鉢-2[正面]85×180片口鉢-2[上面]片口鉢-2[裏面] 黄ノ瀬土 緋色片口鉢-2 高さ85×口幅180




★こちらのランキングにもご協力お願いいたします★
にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ
にほんブログ村
プロフィール

shibaten0115sa

Author:shibaten0115sa
陶芸の作品を中心に、趣味の記事など、
日々の思いを綴ります。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。